安否確認システム Safety confirmation system

安否報告について

アステラス製薬では災害時の安否確認システムとしてエマージェンシーコールを導入しております。
システム概要・使い方はこちら

震度5強以上 の地震やそれに類する災害を観測した場合、アステラスでは、当該地区に勤務或いは居住するグループ社員及びその家族 の被害状況を 迅速に把握し必要な支援等を実施するために安否確認を実施します。


安否確認の原則

本人から会社へ連絡することを原則とします。

【注意】以下のような場合、会社へ安否を連絡してください。

  • 会社から安否連絡を求められたとき。
  • 社員は会社から安否連絡を求める連絡がなくても、以下に該当する場合は自主的に会社に安否連絡を行う。
    1. 勤務する事業場、居住する地域※、出張先または外出先のいずれかで震度5強以上の地震が発生した場合
    2. 社員または同居家族に人的被害があった場合
    3. 社員の住居に物的被害があった場合
    4. アステラスが使用する動産・不動産に物的被害があった場合
    5. (居住または勤務する地域ではなく)出張先、旅行先などで震度5強以上の地震に遭遇した場合。または風水害による被害が発生した場合
  • 安否連絡をした後に、状況が変化した場合は、再度安否連絡を行う。
    ※ 出張・旅行などで被災していなくても、住居付近の震度5強以上を記録した場合、必ず会社へ連絡してください。(会社はあなたの居場所を知りません。住居にいるものとしてあなたの安否連絡を待っています)

安否連絡の方法

安否連絡の手段は原則として以下の中から、状況に応じて最適なものを選択する。

● 安否確認システム(名称:エマージェンシーコール)(携帯・PC共通) 
  事前にエマージェンシーコールURL、連絡先のE-mailアドレス、電話番号を登録しておいて下さい。
    なおこのシステムはTMPアカウントの方は対象外となります。
      東日本データセンター    https://asp45.emc-call.jp/astellas/
      西日本データセンター    https://asp45.emc-call2nd.jp/astellas/

データセンターが関東と関西の2個所あり片方が被災し不具合が生じても、他方が稼動していればエマージェンシーコールは使えるため、両方を閲覧できるようにしておいてください。データは片方に入力すれば他方にも反映されます。

    エマージェンシーコール使用方法⇒ こちら

● 所属長への電話、メール等直連絡※※

● 安否確認専用メールボックス    E-mail: anpi@jp.astellas.com

● 下記「会社連絡先電話/FAX」のうち震災発生地域以外の事業場への電話またはFAX

  • 本社
  • その他事業場

※※施設内で上長に口頭で安否を連絡した場合でも、身の安全と時間が確保され、安否確認システムが使用可能な状況であれば、連絡を入れてください。安否確認の為の情報となります。


会社への連絡事項

1)所属および氏名
2)地震や家族の安否状況/負傷状況
3)家屋および家財の被害状況
4)現在の避難場所および連絡先・出社の可否

問い合わせ先:CRM部   井上 陽介(内線:70-4855)

  2019.09.13 14:54:51   作成者:井上 陽介  更新者:井上 陽介